子連れの離婚について

離婚はしない方が良いに決まっています。しかし、離婚をした方が幸せになると確信した時は、正々堂々と新しい人生を選んでください。可愛いお子さんとの幸せのために、胸を張って前進しましょう。あなたは、一人ぼっちではありません、多くの人たちが応援してくれます。

離婚をする時期はいつかがいいのか?

離婚をする時期はいつかがいいのか?

離婚をする時期はいつかがいいのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートの結果、最も多かったのは「時期なんか選べなかった」という回答でした。

次に多かったのが3月と10月でした。

「3月」は「苗字が変わるので子供の入学・進学に合わせた」などの理由からうなずけられますが、「10月」は多かった割には、特に理由がないという回答がほとんどでしたが、夏の間に調停頻度が減る(家裁の夏季休暇など)ので、秋になってから一気に話し合いがつく場合が増えるのではないかと考えます。

仕事を持っている方は年をまたいで1月に離婚するよりも、年末までに離婚が成立させた方が、税金が戻って来る額が多いのでお得です。

扶養控除と寡婦控除で還付金が戻ってきます。

また、保育料や公営住宅の家賃などは前年度の納税額で決まりますので、戻って来る還付金だけではなく次年度の生活のメリットになります。

そうは言われてもなかなか時期まで考えて計画的に離婚できないと思いますが、お得な離婚をしてもらいたいものです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です