大好きな彼と結ばれたい

楽しい恋愛で成長し、自分自身で未来を切り開くべきである。そして、生涯愛し合える人との結婚を目指すべきである。

このエントリーをはてなブックマークに追加
現代女性の恋愛観は、「男性から選ばれるのではなく、女性から選ぶ」に変化してきました。

男性が女性を選ぶという過去の考えは崩壊しつつあります。

現代女性は、自立心が強く、「好きな人を自分で選んで結婚したい」と考えるようになりました。

これは、時代の流れ、男女平等の思想からで、当然です。

女性が男性と交際し、結婚に至るためには、当然のことながら、女性にも男性と交際するための方法論が必要となります。

言い換えてみると、男性を上回る「知識と技術」を自己啓発の一環として収得していることです。

女性が男性の恋愛心理を分析し、男女双方の心を100%に近いくらい一致させるための方法論が望まれます。

ありとあらゆる場面を想定して、楽しい恋愛から、幸福な結婚に至るまでのルートが存在します。

恋愛を楽しむための大義名分
結婚氷河期です。

今の時代、女性が旧態依然の考えで、男性に依存していては、恋愛はうまくいかず結婚には至りません。

恋愛観や結婚観は大きく変わりました。

昔は、若者は結婚適齢期になると所帯をもちました。

ところが最近の若い男性は、結婚から逃げる傾向にあります。

この現象の要因は、不況もそのひとつではあります。

しかし、かつては「戦争」という時代がありました。

不況や戦争だからといって、結婚から男性は逃げませんでした。

逆に厳しい時代だからこそ所帯をもって困難を乗り越えました。

男性には、家族を扶養しているというプライドがありました。

今の男性はプライドを忘れています。

厳しい時代に男性が結婚することにおっくうになっているのなら、女性が男性に気づかせるべきです。

これからは女性が変革する時代です。

今までとはまったく逆の方法、つまり女性が男性に対して恋愛をスタートさせるべきです。

新着情報

2012年12月25日
姉妹サイト