彼に告白させる方法

もし彼の方から告白してくれたらどんなに素晴らしいでしょう。あなたが勇気を振り絞って告白しなくても、はじめから彼はあなたに夢中。

恋のキッカケを作る方法

恋のキッカケを作る方法

恋のキッカケを作る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

隙ってなんだろう

男友達は多いけど、彼氏はいないというタイプの女性は、キッカケさえつかめれば恋愛対象になることは簡単です。

テクニックとして「隙を見せる」といいと言われます。

隙イコール「弱い部分を見せる」と思っている人が多いのですが、これはおすすめできません。

あなたの弱い部分に反応して寄ってくる男性は、やはり弱い男性のことが多いのです。

ネガティブな部分を見せて男性を引き寄せようというのはやめましょう。

 誘われやすい女性になりたい

では隙を見せるというのはどういうこと?と疑問に思われるでしょう。

「隙」それは一言でいうと「誘いやすさ」です。

あなたが友人を遊びに誘う時、どんな人が誘いやすいか考えてみて下さい。

彼氏と毎週デートしている友達ですか?無理ですね。

では、「ねえねえ、私ヒマだから、遊んでよ~!」という友達ですか?これも面倒くさいですね。

誘って楽しいのは、フットワークが軽く出かけているけど、誘われれば時間もとれる程度の友達ではありませんか?

誘って断れるのは誰だって嫌ですが、やたらと誘われるのも面倒ですから。

ということで、男性も同じです。

顔に「ヒマです」と書いてある女性は面倒です。

誘いやすい女性は、自分の趣味や生活ペースがありながら、多忙すぎない人です。

会話の中にそういう情報を織り込んで話してみましょう。

彼に「週末は何してるの?」と聞かれたら「基本、家でノンビリしてることが多いけど、映画は好きだから、たまに一人でも見に行くわ。あとは、そうね。友達に誘われたら喜んで出かけちゃう。あなたは何してる?」と答えたら、彼は、誘ったら喜んで出てきてくれそうだなと考えてくれそうです。

意気投合して、「◯◯の映画みた?今度二人で行かない?」という話になるかもしれません。

誘いやすい感じがポイントです。

気楽に「今度良かったら食事でもどうかな?」と誘いやすくなります。

それから、メールにしても、「マメじゃない」と言っておいた方が、彼も安心してくれてアドレスの交換をしてくれる可能性もあります。

あまりにも消極的だったり、積極的すぎたりするのも問題なのです。

断られるのは嫌だけど、しょっちゅう相手をさせられるのも嫌だな…というのが一般的な男性です。

程よくバランスのとれた印象を与えられるように心がけましょう。

 この時期、彼に聞いておきたい10のQuestion

今後彼と付き合うために、さしあたって知っておくといい情報があります。

メールのネタとして彼に聞いておきましょう。

1.好きなタイプ。芸能人など、一般的な話題として聞いておきましょう。

2.彼の趣味。軽く聞いておきましょう。

3.仕事の忙しさ。忙しい時期などを聞いておくと、連絡のタイミングがわかります。

4.好きな料理。好きな食べ物、お店を押さえておきましょう。

5.友達とのコンタクトの頻度。彼のマメさがわかります。

6.最寄り駅。デートの場所選びに必要です。

7.得意分野。普段のコンタクトで発見しておきましょう。

8.休日の過ごし方。スケジュール調整のために必要です。

9.就寝時間。メールを何時まで送れるかわかります。

10.誕生日。さりげなく聞いておきましょう。軽くおごらせてと誘いやすいのでチャンスです。

これらの質問は、まずあなたの話をした上で、彼に振るようにしましょう。

「最近水泳を始めたのよ。あなたは何かスポーツしてる?」のように。

あなたが先に話すことで、彼も答えやすくなります。

ただし質問攻めで押してはダメです。

理由を言うようにしましょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です