彼に告白させる方法

もし彼の方から告白してくれたらどんなに素晴らしいでしょう。あなたが勇気を振り絞って告白しなくても、はじめから彼はあなたに夢中。

重要な時こそ、距離感を保って

重要な時こそ、距離感を保って

重要な時こそ、距離感を保って

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋も腹八分目

彼に「失う=イヤ=大切だ」と思わせるには、どうやってアプローチをしたらいいのでしょう。

あなたにも覚えがありませんか?

彼と仲良くなった途端に、メールをどんどんする人。

時間も内容も気にせず、メールをしまくるタイプの人がいます。

これでは、彼があなたにお腹いっぱいになってしまっています。

特に努力しなくても手に入るものには、ありがたみがないのです。

意識する必要もありません。

あなたのことを考える暇もなくメールがくるのですから。

そうなると、あなたを「失う」という感覚には程遠くなってしまいます。

ということで、ここまで来たら、あなたからわざと距離感を出してみるのです。

彼からメールが来ても、特に返信する必要がなければ返信をしないようにするのです。

離れている時間が気持ちを熟成させます。

いつも連絡が来るあなたから連絡がないということで、「あれ?どうしたのかな」と気にしてもらうのです。

タイミングは?

押すと引くのバランスが大切です。

一番いいのは、彼を良い気分のてっぺんに登らせて、一気に引くというやり方です。

そうすれば、彼はその気分の良い時間を取り戻したいと思うでしょう。

彼の中にあなたを強くアピールし、楽しい時間を持ちます。

それを一気になくすのです。

バランスを崩した彼はきっとあなたを求めるはずです。

このシチュエーションを作ることで、彼から「好きなんだ」と告白されることと思います。

強く押すだけではなく、軽く引くのです。

そのタイミングがこの時期です。

目安としては、デートを二、三回重ねメールも頻繁にやりとりしてきたという時期と考えて下さい。

もし遠距離でデートができていない場合は、デートの回数ではなく、メールのやりとりの楽しさ等で判断してみましょう。

ただし、わざとらしい距離の置き方ですと、彼も遊ばれている気分になるので、注意です。

あくまでも、さりげなく、いつもと違う雰囲気にすることです。

彼のメールにいつも返信するはずのあなたからの返信が来ない。

という、あたりまえの事が壊されたことで、彼は違和感を持ち、疑問を感じることでしょう。

そこから時間が経つと、何かあったのかな?と彼の気持ちが変化していきます。

ここから「失う=イヤ=大切だ」という図式に持っていくのです。

このタイミングを逃さないようにしましょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です