彼に告白させる方法

もし彼の方から告白してくれたらどんなに素晴らしいでしょう。あなたが勇気を振り絞って告白しなくても、はじめから彼はあなたに夢中。

彼を感動させる心遣い

彼を感動させる心遣い

彼を感動させる心遣い

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの価値がわかるのは?

彼との仲が深まるにしたがって、彼があなたに夢中になるのは、あなたといる時の雰囲気がよかったり、一緒にいる時に落ち着くと感じることです。

楽しいだけではなく、特別な感情を持ってもらうことです。

それには、どうしたらいいのでしょうか。

人は、楽しい時は何をしても楽しいと感じます。

仕事もうまくいきますし、人に対しても優しく接することができます。

しかし、何をやってもうまくいかない時もあります。

不機嫌になり、仕事もミスが増え、ついつい人にあたってしまったり。

人嫌いになってしまうようなそんな時があります。

そんな時、あなたの真価が問われるのです。

彼が不機嫌な時に、あなたも彼のテンションに振り回され、彼の機嫌が悪いのが自分のせいかと思って一緒に暗くなったり「楽しくないの?」と聞いてしまうことがありがちです。

彼は気を使って「そんなことないよ」と無理をすることになります。

人というものは気持ちと反対の事を口にするとストレスになるのです。

 穏やかに話を聞く

彼が元気のない時、何となく不機嫌そうな時は、焦らないことです。

「私といるとつまらないの?」のように、自分のせいでそういう態度を取っていると思ってしまうのはよくありません。

まず、原因を探してみましょう。

彼は疲れているのかもしれません。

体調が悪いのかもしれません。

無理に「楽しい」と言わせるのではなく、彼が本音を言える質問をしてみましょう。

元気のない時は、「疲れてる?」と穏やかに聞きます。

それだけでいいのです。

彼が無理して「そんなことない」と言っても「いいよ。気を使わないで。あなた、顔が疲れてる」と、必ず笑顔で返しましょう。

正直に言っていいんだよという気持ちを持って穏やかに聞いてみましょう。

そうすると彼も正直な気持ちを話してくれると思います。

それが聞けたら、ゆっくりできるところでデートをすればいいし、また早めに帰るように提案するのもいいでしょう。

これも必ず笑顔で伝えましょう。

せっかくのデートなのに!と思わないこと。

男性はそんな気遣いに、一番感動します。

「この子は、本当に自分のことを考えてくれているなぁ」とあなたに感動するのです。

メールも同じです。

いつもは楽しくやり取りしているのに、一言しか返信がない時、「何か怒ってるのかしら」と彼の心を疑う前に、「忙しいのかな?」「疲れてる?」ということを考えてみてください。

そうすれば、「今日はメールはやめておこう」と思えるのです。

いつもどおりのダラダラメールをして、彼を疲れさせることがありません。

この段階でメールのやり取りをするようになっていたら、余裕を持ちましょう。

彼の気持ちではなく体調など、他の原因を心配してあげましょう。

そんな気遣いに彼は感動します。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です