彼に告白させる方法

もし彼の方から告白してくれたらどんなに素晴らしいでしょう。あなたが勇気を振り絞って告白しなくても、はじめから彼はあなたに夢中。

彼の気持ちをグッと近づけるには

彼の気持ちをグッと近づけるには

彼の気持ちをグッと近づけるには

このエントリーをはてなブックマークに追加

「いい子」どまりの理由

男性と親しくつきあっても、いつも「いい子なんだよね」「いい子なんだけどね」で止まってしまうタイプの人がいます。

告白をしたとしても、「友達でいよう」「そういう対象には見られない」と言われてしまうタイプです。

好意的に見られているのに、本命になれないのは何故でしょう。

それは、あなたがずっと「いい子」だからではないでしょうか。

人が親近感を沸く時というのは、いい面ばかりではないのです。

「正しい面」「いい面」だけではなく、その人の「弱い面」を見ることができたら、自分にそんな部分を見せてくれたことにドキドキしたり嬉しくなりませんか。

彼も同じです。

彼に、ドキっとさせたり、親近感を持ってもらうために違った面を「少しだけ」見せてみるのです。

4つのポイント

具体的にしてほしいことは、彼に悩み事を持ちかけることなのです。

効果的に悩み事を持ちかける4つのポイントをお知らせしましょう。

まず1つ目は、タイミングです。

彼が忙しい時期や、連絡がつきにくい時は避けます。

2つ目は、彼だから話せるという姿勢を見せることです。

「あなたになら打ち明けられると思って…」と、彼を特別扱いするのです。

内容は、職場の人間関係や友人関係や、もっと軽い旅行の行き先でもいいと思います。

3つ目は、きちんと彼に相談しをした理由を伝えます。

なぜ彼が適任なのかを伝えなければ、単に相談をする人になってしまうからです。

その理由は、必ず彼を持ち上げてください。

「◯◯さんは、友達が多くて、人当たりがいいでしょ。何か秘訣があったら教えて欲しいなぁと思って」とか「あなたは旅行が趣味でしょう?それに、物の見方が他の人と違うから、あなたの旅行のオススメを聞いてみたいと思ってたの」と、サラッと気楽に聞いてみて下さい。

彼も構えずに答えてくれるでしょう。

ラスト4つ目は、必ず解決することを相談します。

彼に相談してもらうということは、彼の時間を使うのですから無駄にしないようにします。

一緒に考えて出た答えで解決できたら、二人の共同作業となります。

より親近感が増すというものです。

相談に乗ってもらった時は「ありがとう。うまくいきそうな気がするわ」とお礼をいいましょう。

そして後日「おかげさまで、うまくいったわ!」と報告することで彼も嬉しくなり「また力になりたい」と思うでしょう。

この4つのポイントを押さえて相談すると、彼はあなたと特別な関係になった気分がすると思います。

あなたの役に立ったことで、もっと役に立ちたいと思ってくれるでしょう。

男性の特性として、「力になってあげたいと思う女性」を「好きかもしれない」と思うことがあります。

このポイントを押さえて、彼の心を引き寄せてみましょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です