彼に告白させる方法

もし彼の方から告白してくれたらどんなに素晴らしいでしょう。あなたが勇気を振り絞って告白しなくても、はじめから彼はあなたに夢中。

彼とデートしよう

彼とデートしよう

彼とデートしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールから初デート

メールのやりとりはできているのに、その先に進みたいのに進めないあなたへのヒントです。

一番大切なのは、不安を吹き飛ばして勇気を出すことです。

自然にデートに誘えば、引かれることもありません。

せっかく誘ったのに「じゃ、今度みんなで行こう」とかわされたりすることがありますが、これもタイミングや誘い方に問題があるからだったりするのです。

彼からOKがもらえる「誘い方」を伝授します。

まず、誘う時のあなたのスタンスですが、あまりにも前のめりになっていませんか?

肩に力が入っていませんか?

男性は、一度や二度一緒に出かけたからと言って「付き合っている」なんて思わないものです。

気軽にOKしてもらうには、あなたも気軽に誘ってみる事です。

このスタンスを崩さないでください。

 どんなタイミングがいいの?

いきなり「今度の週末に◯◯に行きませんか?」という、直球すぎる誘い方は、NGです。

あなたが同じ立場になったら、どう思いますか?

それほど眼中になかった男性が「週末ご飯に行きませんか?」って誘ってきたら、考えてしまうでしょう?

ごく自然に会話の流れの中で誘うことを心がけて下さい。

ポイントになるのは、「行ってみたいな」という彼の一言です。

この一言が出れば「ホント?じゃ、今度行こうよ」と、気軽に誘えます。

では、この一言を引き出すために、どうしたらいいのでしょうか。

それには、彼の好きそうなこと、関心を持ちそうな場所や話題を、会話の中に出すことです。

例えば、彼が日本酒好きだったら、珍しい日本酒の飲める居酒屋の話題をするのです。

もちろん彼の好きなものに関するリサーチはしておいてください。

その上で「この間行った居酒屋の日本酒がすっごく美味しかった。それに、意外と安かったよ」などと話せば「何て店?」と話に乗ってくるかもしれません。

あなたは詳しくそのお店の話をします。

彼が想像して、行きたくなるように伝えれば、彼も「行ってみたい」と思うのではないでしょうか。

 リラックスできる場所

ここでの注意点は、気楽に行ける場所であることです。

行くのに三時間もかかったりする場所や、いつお店を開くのかわからないような店では、簡単に誘えません。

また、一人で行きたくなるような場所も避けた方が無難です。

彼が「行ってみたいな」と言ったなら、思い切って誘いましょう。

この時、電話や直接会っている時なら交渉しやすいですが、メールでのやり取りだと難しいものです。

あなたの言った日程では彼の都合が悪い場合、やりとりが長くなり、そのうちお互い面倒になってしまいます。

どうやって日程を決めるかというと、候補をあげておくことが重要です。

「今月あいてる週末はある?」と、いうように余裕持って誘ってみましょう。

その時、あらかじめ、あなたの都合が悪い日を伝えて起きます。

「◯◯日以外で、今月の週末、どこかあいてる?」のように聞いてみれば、彼も答えやすくなります。

気楽に、「行ってみたいな」を引き出して、余裕を持って誘うというのが、誘い方の3つのポイントです。

でも、一人でいきたいと言われたら、ここは引き時です。

また別のチャンスを探りましょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です