彼に告白させる方法

もし彼の方から告白してくれたらどんなに素晴らしいでしょう。あなたが勇気を振り絞って告白しなくても、はじめから彼はあなたに夢中。

まずは自分作り

このエントリーをはてなブックマークに追加

059_R

ハンターの要素

日常的にトレーニングしていなければ、いきなり長距離を走れと言われても無理でしょう。

それとおなじで、ハンティングにも訓練が必要です。

ハンターの要素をまとめると、次のようになります。

  1. 責任を持つ:ハンターは目指した獲物に対して自ら責任を取ります。相手に依存したり頼ったりしません。
  2. 勇気がある:ここ一番の時、躊躇せずに攻める勇気がチャンスをものにします。
  3. 最後まで諦めない根性:一度狙ったら最後まで諦めないこと。ハンターにはここで終わりという人生はありません。
  4. 自立している:ハンターは縄張りを作り、敵を寄せ付けません。
  5. 心と体を鍛えている:常に心と体を鍛えていないと、学習して手強くなった獲物を捕まえられません。

この中で、『責任を持つ』というのは、長い女性の歴史からいって無理があるかもしれません。

しかし、ハンターを目指すのなら、これくらいの覚悟も必要でしょう。

次に、『自立』というとバリバリのキャリアウーマンを想像するかもしれませんが、サポート能力を強化する『自立』もあります。

結婚適齢期の男性の大半は、自分の生活費だけでせいいっぱいです。

1人分の給料では足りない分を補てんしないとやっていけません。

やはり女性たちも自立した仕事を一生持っていた方が強いのです。

「君は1人でも生きていける」

もし、あなたが親と同居しているのなら、アパートを借りて自活してみてください。

寂しくて生活は大変ですが、これから生きぬく自活能力がつきます。

親に頼らず、男に頼らず、自立することでハンターの基礎ができるのです。

自活能力が高い女性は、時に「君は1人でも生きていけるね」と言われることがありますが、いちいち落ち込まないこと。

相手の能力を正しく評価している男性は、普通そういうことは言いません。

相手の能力を正しく認め、評価しているからです。

仕事に誇りを持ち、自立しているのであれば、「君は1人でも生きていけるね」と言ってくる男性と付き合う必要はありません。

意地悪か、頑固か、子どもみたいな甘えん坊かもしれません。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です