彼に告白させる方法

もし彼の方から告白してくれたらどんなに素晴らしいでしょう。あなたが勇気を振り絞って告白しなくても、はじめから彼はあなたに夢中。

あなたと彼の距離の保ち方

あなたと彼の距離の保ち方

あなたと彼の距離の保ち方

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールの温度差

ここまで親しくなった段階で気をつけたいことは、「温度差」です。

あなたの気持ちが盛り上がっても、彼の気持ちがついてこれなければ温度差を感じてしまうでしょう。

あなたは焦り、彼はあなたに申し訳なく思うかもしれません。

そうしているうちに、期待させないようにと距離を置き始めてしまいます。

この時期に注意するのはあくまでも、フィフティ・フィフティということを意識することです。

彼と同じようにしてみましょう。

メールの間隔も内容も彼と同じようにします。

彼が短い文章なら、あなたも短い文章にするというように、彼と同じようにやり取りすることをオススメします。

メールで大事なのは、キャッチボールです。

あなたの回数の方が多いなら回数を減らして彼のペースに合わせてみましょう。

会話を進めるには

そして内容も同じです。

あなたが質問する前に「私こうなんだけど、」と振ってから質問しましょう。

また彼から質問の答えが返ってきたら、その回答へのコメントを入れましょう。

こんなシーンを思い浮かべて下さい。

次のデートの候補地を話しています。

「私Aに行きたいんだ」「Aか、いいね。僕は近くにあるBにも行ってみたいんだ」と彼に言われた時に、「あーBもいいよね。楽しいのよね。その点Aはのんびりできるところなんだよ。」と答える女性と、「Aはいいところだったよ。のんびりできるし。」と答える女性。

このやりとりで、彼はどちらと一緒に行ってみたいと思うでしょうか。

後者は彼の回答をスルーしていて、少し一方的すぎます。

でも、前者なら「じゃあ、今回はAにいってみようか。帰りに時間があればBにも寄ろうね」と話が弾みそうです。

キャッチボールを意識してやりとりすると、きっと会話も弾むことでしょう。

彼に温度差を感じさせないで距離を縮めていきましょう。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です