彼に告白させる方法

もし彼の方から告白してくれたらどんなに素晴らしいでしょう。あなたが勇気を振り絞って告白しなくても、はじめから彼はあなたに夢中。

「押し時」と「引き時」を見きわめること

「押し時」と「引き時」を見きわめること

「押し時」と「引き時」を見きわめること

このエントリーをはてなブックマークに追加

力半分でも大丈夫

果たして恋は「駆け引き」なのでしょうか。

確かに、そういうところもあることはあります。

全力投球でうまくいくなら苦労はありません。

大切なのはタイミング。

「押し時」と「引き時」を見つけることてです。

と、聞くと「駆け引き」のように感じるかもしれませんが、違います。

この法則は、「駆け引き」というゲーム性の高いものではありません。

意味なく押したり弾いたりしてもうまくいきません。

 振り向かせるだけではダメ

「押し時」と「引き時」の根拠が分かっていないと意味がありません。

「ちょっと気のある素振りをして引く」というようなテクニックにも一理あります。

「俺に気があるのか?」と、あなたに注意を向けさせて、あなたを好きにさせていくわけです。

しかし、これは、あくまでもあなたに好意を持っている時限定のテクニックということに注意してください。

この時に、彼に「俺のことが好きなのか?参ったなぁ」というように、あなたの好意が迷惑だと思われたのならどうでしょうか。

興味を持たれるどころか、あなたに近づくこともないでしょう。

このように、頭でっかちに恋愛ノウハウばかりを知っていても、うまくいかないということになってしまいます。

なぜなら、彼の気持ちを把握していないからです。

「押し時」「引き時」は、彼の気持ちを推測した上で行うことで、決して恋愛テクニックというようなものではないのです。簡単なことです。

単純に彼の立場で考えて行動するということなのです。

あなたが好きな彼には今現在ラブラブの彼女がいて他の女性は目に入らないのに、あなたが彼に全力で「好き」という気持ちをぶつけてしまったらどうなると思いますか?

十中八九、彼はあなたの前から逃げるでしょう。

彼の気持ちになればわかることです。

それとは逆に、彼が彼女と別れて落ち込んでいる時ならどうでしょう。

あなたの優しさに心が動くかもしれません。

これも、彼の立場になれば気づくことです。

これはわかりやすい極端な例ですが、意外と「相手の立場で考える」というようなことに気づかない女性が多いのです。

でも、本当は簡単なことということがわかると思います。

大切なのは「押し時」「引き時」です。

そしてそのタイミングの見つけ方は、「彼の立場で考える」ということです。

ただ人の立場や気持ちになって考えることが苦手な人もいるでしょう。

そこで、段階ごとに彼の気持ちと彼の気持ちに波を起こす方法を考えていってみましょう。

そして、信じられないほど彼をあなたに夢中にさせてしまいましょう


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です